毛周期を知り賢く脱毛しよう

毛周期 効果

 

自宅で脱毛器を使う場合は生えてきたら脱毛、という感じで構いませんが、脱毛サロンでコースを選ぶ時に知っておきたいのが「毛周期」の問題です。
人の体の毛には全て毛周期というものがあり、今実際に目に見えている毛は全体の3/1なのです。全体が3/1づつ分割されて生え変わる性質なので、今生えている毛を脱毛しても残りの3/2は後から生えてきます。

 

そしてこの周期は2か月と言われていて、肌全体の毛を全部脱毛しようと思ったら最低6か月かかる計算になります。
だから脱毛サロンでです。回数設定のコースを選ぶ時は3の倍数でコースを選ぶのが普通

 

キャンペーンなどでお試し脱毛を1施術してもらっても「また生えてきた」とがっかりする人がいますが、これは毛周期の性質上正常なことなんです。後2回脱毛してはじめて全部を脱毛したことになります。

毛周期 脱毛 期間

しかしこれはフラッシュ式脱毛やレーザー式脱毛で毛根から根こそぎ処理した場合の話で、シェーバーなどで毛を切断するような処理方法ででは毛根は全くダメージを受けていませんから毛の再生は早いのです。

 

おすすめの脱毛サロンはこちら

フラッシュ脱毛のびっくりしたメリット

フラッシュ脱毛 効果 美顔

 

脱毛サロンで使われる脱毛方法はフラッシュ式脱毛とか光脱毛という名称で呼ばれています。
これに対して医療機器であるレーザーを照射して脱毛するレーザー式脱毛は出力の高さから脱毛効果は高いと言われていますが、費用が高額なのと痛みがある、というデメリットがあります。

 

フラッシュ式脱毛はIPL(インテルス・パルス・ライト)という特殊な光線をメラニンに反応させて毛根を弱らせる方法ですので、カミソリや毛抜きと違い「根こそぎ」毛が抜けるのです。
この脱毛方法は今では脱毛の主流となっていて、数多くの脱毛サロンが存在しますが、この「脱毛器」は脱毛とは全く違う目的で違う場所で利用されているのです。
それは「フェイシャルエステ」の現場です。IPLには脱毛以外にも「毛穴を目立たなくする」「肌のキメを整える」「代謝を良くする」などの美顔効果が確認されていて、特に顔部分の美顔に利用されています。

フラッシュ脱毛 期間

脱毛サロンでフラッシュ式脱毛の施術を受けた人に「肌が見違えるようにキレイになった」という人が多いのはこういった理由からなのです。
「脱毛」と「美顔」施術を同時に受けていたことになっていたんですね。

 

URL

脱毛にかかってくる時間は処術時間だけではない

全身脱毛 時間

 

全身脱毛にしろ、部分脱毛にしろある程度の時間がかかるようになっています。
だいたい処術する時間に関してはワキなどの部分脱毛の場合はほとんどのコースでひじの下やスネの上あたりを含めてトータルで1時間くらいです。
さらにVラインやその他のところの脱毛をやっていくと合計で2-3時間くらいいくことになります。
あくまでこれは手入れしてもらっている時間なのでそれ以外の待ち時間もあるわけです。
スタッフの数とお客さんの数の比率でお客さんの方が多くなっている場合は当然すぐに回せずに予約した時間通りに開始してもらえないこともあります。

 

この辺りは美容院とかでも同じ現象が起きるので何となく予想がつくと思います。
ただその美容院と違うのが数ヶ月先の予約でも人気があるところだと取れないという場合がしばしばあるわけです。

 

その待っている期間にまた毛が生えてきたらいくら回数無制限のところだとしても非常に損をした気分になるので、もし急ぐのであれば場所に拘らずに別の脱毛サロンで処置してもらうというのも一つの手だと思います。

 

URL